アラ還ようこの楽しいこと、いろいろ。

好きな映画、本、大人の遠足、食べ歩きなど…

映画「ツユクサ」いろいろあるけれど、あるからこそ、穏やかな毎日が愛おしい。

小林聡美さん主演の映画『ツユクサ

有難いことにラジオの番組のプレゼント企画でムビチケを当てていただき、観に行ってきました。

 

海辺の町で一人で暮らしている、小林聡美さん扮する五十嵐芙美。

働いているタオル工場の同僚たちやその息子、たまに行くバーのマスターや

、時々すれ違う警備員の男性とのほのぼのとした関わり。

ある夜隕石にあたったり、草笛が吹けるようになったり

静かな暮らしにもいろんなことが起こります。

「隕石にあたるなんて、そんなことあり得ないでしょ」と思うものの、絶対にあり得ないかというと「そうでもないのかも...」と思い至ります。

 

五十嵐芙美が、地に足つけてキチンと暮らしている感じが好ましくて本当に憧れます。

小林聡美さんの作品からはいつもそういう雰囲気が漂ってますが『ツユクサ』での主人公の暮らしっぷりにも【キチンと感】溢れています。

お仕事を終えて、ジョギングして、晩御飯をこしらえて食べる。

アイロンがけを終えて眠りにつく

 

お話が進むにつれ登場人物みんながいろんな過去、いろんな今を抱えて生きていることがわかってきます。

年月をかけて、悲しい気持ちと向き合って生きているんだなあ、と。

だけど、生きていればちょっと嬉しいことも起こるんだなあ、と。

五十嵐芙美は50歳を数年過ぎているようですが、「まだまだ人生これからだよ」と言ってもらったような映画でした。

勝手なアラ還目線でしょうか

 

タオル工場の同僚の息子、航平くんと海辺で隕石のかけらを探すシーンが好きです。

なんてことのない一日、時間がゆっくり過ぎていく感じ。

 

ベンガルさん扮する工場長のラジオ体操のシーンと、江口のりこさん扮する同僚と信号待ちの車の窓越しにバッタリ出会うシーンは可笑しくて必見です!

ぜひ劇場でチェックしてみてください。

ではまた〜٩( 'ω' )و

札幌に行ってきました!part2 しめパフェ体験記

こんにちはアラ還ようこです!

GWもいよいよ終わりですね。

お天気のいい日が多くておでかけ日和な連休でした。

 

前回の続きの札幌旅行記後半編です。

すすきののジンギスカンの後、娘のリクエストで『パフェ、珈琲、酒、佐藤』というお店へ。

「一体、何屋さんなの?」となりましたが他に2店も系列店がある、しめパフェのお店ということでした。

パフェだけではなく、お酒も珈琲もいただけるようです。まさに店名通り!

 

狸小路をかなり東の方まで歩いて、とある角を曲がると小さめのビルの1階にお店を発見。

8時過ぎだからか周辺に営業しているお店はあまりなく、かなりひっそりした一角でしたが既に行列ができていました。お店の中と外、合わせて4組の方々がまあまあ寒い中パフェを目当てに並んでいるのでした。

「これは小一時間待つのではないかしら」と諦めモードになりましたが、興味深々の気持ちが上回り頑張って並ぶことに。

未練を残さないようにしないと、次いつ来れるかわからないですからね〜

 

並んでから40分くらいでいよいよ店内へ。

カウンター席と座敷席があり、思ったよりお席もたくさんありました。

店内の音楽も大人のムード。カウンターの奥にはお酒の瓶が並んでいて普通に「BAR」です。ここでパフェなのか〜と何故か嬉しい気持ちに。非日常な体験です。

私達は座敷席へ。靴を脱いで上がります。

メニューによれば「堪能コース」というのもあるようで、お酒とおつまみの後にパフェと珈琲を楽しめるようです。

「塩キャラメルとピスタチオ」と「苺とチーズ 微発泡エスプーマ仕立て」を注文。

想像するものとは少し違う、カッコいいおしゃれなパフェでした。

上にのっている塩キャラメルとピスタチオのアイスは大人の味、という感じ。

フォルムも斬新で、お酒は入ってないけれどカクテルのよう。

しめパフェですもんね、大人向けです。

 

 

「苺とチーズ 微発泡エスプーマ仕立て」も可憐で美しい!食べるのもったいない!

上に乗っているつぶつぶが確かに発泡してました。初めての食感。

 

 

ネットで検索してみるとしめパフェのお店は札幌にたくさんあるようで、それらのお店はとてもおしゃれでどこもBARの佇まい大人の世界です。

しめパフェですもんね。(何回も言ってしまいます)

私が疎いだけで、こういうお店は全国にもあるのでしょうか。

俄然パフェに興味が湧き、これからは生活にもっとパフェを取り入れていきたい!と思った次第です。

機会があればぜひ味わってみてくださいね。

ではまた〜٩( 'ω' )و

 

 

 

 

 

 

札幌に行ってきました!ザンギにジンギスカンに福かしわ…

Peachのセールで行ってきたのは札幌。

12日の弾丸旅行でした。

 

午前10時過ぎに新千歳空港に到着後、JRに乗りお昼前に札幌へ。

JRの車内からも見えてましたがまだ雪が残っている!

今年の冬は大阪では雪を見なかったので「おーー雪だーー!」とやや興奮気味に。

既に道の脇に寄せられた塊でしたが、あの小山のような雪の塊が全く消え去るのは何月なんだろう。

 

いい感じにお腹も空いてきたので、ザンギをいただきに『布袋』さんを目指します。

本店に行くつもりでしたが、より近かった赤れんがテラス店へ。

おしゃれなビルのフードコートにありました。

この日は日曜日でしたが思ったような混雑はなく、すんなりとおめあてのザンギと美味しそうだったマーボー麺を購入。もちろん生ビールも

あげたてのザンギはにぎりこぶしぐらいの大きさがあり、お味も最高!

マーボー麺はとろみのおかげでいつまでもあつあつで、「そんなに辛くない?」と思いきや後からピリッとやってくる刺激。あーーシアワセ。

札幌の方はこのザンギをしょっちゅう食べられるんですね。羨ましい

お腹も満たされたので、旧北海道庁を横目にバスで北海道神宮へ向かいました。

人通りが少ない場所には雪が残っていて、雪でアートを作っている方がおられましたよ。

うまく作れたら楽しそうですね〜

5月上旬には梅と桜が同時に咲くそうです。

ちょうど今頃、美しい景色が見られるのでしょうね。

午後だったからかそれほど人も多くなく、本殿にお参りをしておみくじを引き御朱印をいただき、澄んだ空気を堪能しました。

境内に2カ所あるお茶屋さん(六花亭神宮茶屋と神宮茶屋)には、もちろん両方とも立ち寄り甘味を補給。

六花亭では「判官さま」がお目当てでしたがヨーグルトも濃厚で美味しかった〜

神宮茶屋では、焼きたての「福かしわ」とコーヒーを。「福かしわ」の缶が妙に可愛くてお土産に買ってきました。

またいつか、梅と桜を見に来れるといいなあ

 

そして札幌に戻り、ホテルにチェックインすることに。

今宵のお宿はドーミーイン札幌ANNEX

去年初めて泊まってから大ファンになり、全国のドーミーインに泊まることを密かな目標としております!

今回は5カ所目。まだまだ先は長いです。

狸小路という通りにありましたがなんと、通りを挟んで同じドーミーインのPREMIUM札幌が建っているではありませんか!

そんなに近くに建ってるなんて予約をとる時に「どっちにしようかな〜」と悩んだ時間は何だったんでしょう。

ドーミーインは温泉が楽しみの一つですが、両方のホテルの温泉に入ってもいいとのこと。お得な感じですね。

 

お部屋でひと休みしてからいざ晩御飯を食べにすすきの方面へ。

歩いて10分ほどでお目当ての『だるま』さんに到着です。

待つこと20分ほど、ようやくジンギスカンとご対面!

炭火に鉄板をのせ、その鉄板にはたくさんの玉ねぎとおねぎがスタンバイ。

マトン肉はクセもなく、いくらでも食べられそうです。

若いカップルや、仕事帰りのサラリーマンが一人でお肉を楽しんでおられて、札幌の方の食のスタンダードなんだな〜と思いましたね。

大阪ではジンギスカンは結構スペシャルな食べ物、って感じですから。

 

いくらでも食べられそうなジンギスカンを後にして、今夜の一番のお楽しみへと向かいます。

札幌には「しめパフェ」という文化があるそうで

次回素敵なパフェのお話を書きたいと思います。

ではまた〜٩( 'ω' )و

 

初めてPeachに乗ってきました!


こんにちは!アラ還ようこです。

私の街では桜はもう散ってしまいましたが、新緑が美しい時期になってきました。

そして新緑ではなく、セールの広告に誘われてPeachのチケットを購入した次第です。

 

『東京⇔大阪 2890円〜』とか『大阪⇔宮崎 2490円〜』の文言にビックリです。

安い!

コロナ禍で海外旅行に行けず、長らく飛行機に乗ってないことに思い至り、初チャレンジしてみることに。

北は女満別、南は沖縄と就航先もいろいろあるみたいです。

特に目的も無いのでどこに行こうかワクワクです。

 

携帯のHPから会員登録して、いざチケット取得へ。

就航先により曜日や時間は大体決まってるようですね。

まずは行き先、そして乗る便(出発時間)を選ぶ。

目移りしつつ札幌新千歳空港に行くことに。

 

あとは3種類あるオプション・座席のブロック(入り口に近いか、奥の方か)・座席の場所(窓際か、通路側か)などをチョイスしていくんですが、それによって金額が加算されていくシステム。

2890円』ポッキリでは乗れないんですね。

2890円〜』ってなってますからね(^^;

不慣れなことと、あれこれ迷いすぎて30分を超えてしまい一旦リセットとなってしまいましたが次はさくさく入力完了。

QRコードのメールが送られてきて、当日空港で発券機にかざすとレシートがピラーっと出てくる簡単っぷり。

今年10周年になるPeachは『空飛ぶ電車』がコンセプトだそうで、「確かに」と思いましたね。

 

噂に聞く座席の狭さも「確かに」という感じでしたが、2時間程度のフライトならなんとか頑張れるかな〜(個人差あると思いますが)

飛行中シートベルト着用の点灯が消えたらPeachWi-Fiに繋いで(もちろん機内モードのまま)携帯の画面でフライトレーダーを見れたのが楽しかったな〜

おかげで遠くに霞む富士山を見つけることができました。

アラ還になり初体験できたPeach、大変満足でした!

次は鹿児島に行こうと画策中です。

札幌弾丸旅行の様子は次回にでも。

ではまた〜٩( 'ω' )و

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして!アラ還ようこです。

皆さまはじめまして。アラ還ようこと申します。

日々迫り来る老化や仕事のストレスに負けぬようささやかな楽しみを見つけていきたい、との思いからブログを開設してみました。

超初心者ですがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

映画が好きで、昔は水曜日には映画館に通っていましたが最近はそれもままならず...

だけどNetflixAmazonプライム・ビデオのおかげで見逃していた映画が手軽に見れるようになり、ありがたいですね。

 

映画や本の感想、お出かけしてみて良かったところなどを載せていきたいと思います。

ではまた〜٩( 'ω' )و